スポンサーリンク

ニモの法則。それはWin-Winを築くための方法

所感

「ニモの法則」という言葉をご存知でしょうか?
今回はニモの法則について所感を述べていこうと思います。

「ニモの法則」の概要説明

念のために、「ニモ」と書かれていますが、「ファインディング・ニモ」とは全く関係ありません。
元々の内容としては、お金を、「自分のため『にも』、他人のため『にも』使う」という法則である。

ちなみに、お金の使い方には、大きく分けて3つある。

浪費:可能性がないものや、暗い未来しかやって来ないものにお金を使う行為。
消費:現状維持の未来しかやって来ないが、生活上必要なものにお金を使う行為。
投資:可能性がある明るい未来を見出すためにお金を使う行為。

したがって、「ニモの法則」によるお金の使い方は、「投資」に当てはまる使い方と言える。

「ニモの法則」は、お金の使い方だけに当てはまらず、いろんな分野で応用可能である。

「ニモの法則」を体現している具体例

「アイスクリームを買う」という行為は、通常であれば「浪費」または「消費」にあたる行為と考えられる。
しかし、考えようによっては、購入して実際に食べたアイスクリームをレビューして、ブログやサイトに記載するという発想がある。
それを具体的に実行したのが、アイスマン福留さんという方が、「コンビニアイスマニア」というサイトを立ち上げて、アイスクリームのレビューをWebに載せている。
福留さんは、広告収入で富を得て、閲覧者は、アイスクリームの情報を知ることができるという、「Win-Win」を築いていると言えよう。

別の例としては、「Yes、高須クリニック」で有名な、高須クリニックの院長、高須克弥氏である。
彼のポリシーは、「患者に施術を行う前に、自身の体を使って手術や薬剤の安全性を試す」ということを行っているようである。
上記の行為に関しても、自分のためにも他人のためにもというのを体現した行為ではないかと思える。

この先「ニモの法則」をどのように使っていくか?

前回のブログで「乱文上等」と豪語しましたが、この先当面の間は自分を戒めるためのブログを書いていくつもりでいます。
私が語ることは、読者に関しても学びになるということを信じて書いていこうと思っております。

所感
スポンサーリンク
黒スプレーをフォローする
黒スプレー's ブログ 〜 第1章:崖っぷちからの生還へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました