スポンサーリンク

年末年始チャレンジで得られたこと【目標設定超大事】

自己啓発

遅くなりましたが、どうも皆さん、
新年明けましておめでとうございます。

今年初のブログとなりました。

私は、12/30から1/3まで5連休あり、
時間がたっぷりある状況でした。

そこで、

「人は本気を出したら
どこまで変わるか?」

をテーマに、
「年末年始チャレンジ」というのを、
休みが入った29日の16時頃から
2021年初出勤となる1/4の7:30頃を
タイムリミットに行っていました。

当ブログでは、

・年末年始チャレンジの軌跡
年末年始チャレンジを行うことによって得られたこと

というタイトルで、
年末年始チャレンジの日ごとの軌跡と、
年末年始チャレンジで得た経験を
読者の方々へシェアさせていただき、
自己実現のヒントになればと思っています。

それでは本題に入ります。
今回のブログは、
史上最大級の長文になっています。
最後に学んだことをシェアしています。
最後までこのブログを読んでください。

1.年末年始チャレンジの軌跡

1.1 年末年始チャレンジの概要

年末年始休暇が始まる直前に、
私はTwitterでこんなツイートをしました。

自分のプロフィールを高らかと載せた訳です。
何を目指すかもここで公言をしております。

ここからフォロワー数が
みるみるうちに増えるだけでなく、
プロフィール内容も変わっていきました。

ではここから1日ごとに
どんなことをしたのかを書いていきます。

1.2 日ごとに実行したこと

それでは、年末年始チャレンジにおいて、
どんな行動をして、
達成に至ることができたのかを、
日ごとに説明していく。

1.2.1 12/29 仕事納め後

この日は17時頃に帰宅しました。
そしていの一番に作業を開始です。

そこで実行したのが、
2作目で更新がずっとしていなかった
スタエフ#3のRECです。

スタエフを使って
私は何をしようとしたのかを公言しました。

上記スタエフでも話していますが、
#3をアップ完了後に
ブログを速攻で書きました。

それが、私がここ最近悩んでいて、
自分なりの解決方法を見出した、
「無駄なプライドを捨てる方法」についてのブログでした。

休み休みで
Twitterにリプやいいねも実行していた。

1.2.2 12/30

この日はほとんどをTwitterの見直しに終始。

実は11月の末に私がよくリプをする
フォロワーさんに頭を下げてコンサルして
もらった経緯があったが、
12月はブログメインでTwitterに
力を入れるつもりではなかった。

しかし、フォロワー2000人達成のために、
「今こそコンサルしてもらったことを
実行するときだ」と思い、
以前に教わったことを愚直に実行。

実際に行ったのは、ペルソナ設定
(特に
自分のアカウントをフォローする
前後のターゲットの状態の箇条書きが
すごくキツかった
)、コンセプト作成、
ライバルチェック、通常ツイートを
解析するためのスプレッドシート
(Excelシートに準拠、表計算の結果に対する
条件でセルの色付けが超難関だった)を作成。

ここでも本格的にフォロー活動はせず、
休憩の合間に行う程度。

フォロワーは12/29当初の1836人→
12/30寝る前のフォロワーが
1874人となった。

1.2.3 12/31

この日は早朝に、スタエフの#4をアップ。

年の締めとともに、近況報告です。

今年最後のブログもアップ。

開始直後から大晦日までの
軌跡をたどる内容となっています。

これにより、
年末年始チャレンジの一つの目標がクリア。

前日全て完成できなかったスプレッド
シートを完成後、昼は梅田に行って、
我が娘が6歳の誕生日となったため外食。

夜は義実家へ行き、誕生日パーティー兼
晩餐でした。感謝砲で私の名前が
掲載されており、外出中も隙をついて
感謝砲メンバーに突撃リプしていました。

22時頃に帰宅も、フォロワーが1900人
いきそうでいかない。
でも、感謝砲にリプれるメンバーが
いなくなりピンチ。

苦肉の策として、私が特に仲良くして
もらっているフォロワーさんの公開リスト
からフォローできそうな人に突撃リプ
したことで、年越し40分くらい前に
フォロワー1900人台を
突破することができた。

この日は1874人→1902人まで伸びた。

1.2.4 1/1

新年幕開けと同時に、様々な方がツイート
していたけど、私はマイペースに
いつも通りに4時に新年初ツイート。

早朝に新年のあいさつのために
スタエフの#5をアップ。

Twitterの仲の良いフォロワーにあいさつ後、
初詣に京都へ。

それまでは特にリプしていなかったため、
フォロワーほぼ増えず。
だが、19時に大量の感謝砲が入り、
帰宅後に突撃リプ。

この日のフォロワーは、
1902人→1938人に増えた。
フォロワー2000人に
着々と近づいていると実感。

1.2.5 1/2

午前中はいつものように仲の良いメンバーに
あいさつ周り。終了後に「アイコンに
フレームが付いているのは何でだろう?」と
元旦のときに疑問に思って調べていた。

そしたら、「iconDecotter
というサイトを知り、
我がChromeに取り入れた。

フレームの色を何色にしようかなと思い、
バックが黄色だから
補色の関係である紫一択で決定。

そしたら円で囲まれているというのもあり、
まるで東京メトロ半蔵門線(Z)みたく
なっちゃったwwwww

あとはたまたま
Google AdSenseを見る機会があった。

今まで3桁収入いったことがなかったのに、
前月の12月に1日だけで
収益100円以上稼いだ日があり、
フォロー率アップに貢献できるならと、
プロフィールの実績を改変。

昼間は前日に対象に紹介してくれた
紹介砲からひたすら突撃。

おかげで夜になる前には1970人で、
「2000人余裕じゃね」と思ったが、
夜は再び義実家に食事に行き、Twitterが
できるチャンスが減り、伸び悩んだ。

この日のフォロワーは、1938人→1973人。

「あと27人だから明日は余裕でフォロワー
2000人いくだろう」と思っていた。
だがそうは問屋が卸してくれなかった・・・・・。

1.2.6 1/3~1/4出勤直前

連休の最終日。起きるのが遅れてしまい、
いつもの仲のいい人へのフォロー周りの
終了が昼前までかかってしまい、
スタートが遅れた。

フォロワーが比較的伸びやすい正午くらい
から13:30くらいまで感謝砲突撃を実行。

しかし、13:30を過ぎてからは
感謝砲突撃を一旦やめて、
リプライ周りした時に50個の質問が書かれた
手書きメモを目にしたのである。

私もそのメモを使って回答して、
新たな固定ツイートみたいと思った。

私も一通り回答し、
18時前くらいに実装完了。

フォロワーさんから大胆に自己開示
したことに関してのコメントもいただいた。
と同時に新たな感謝砲が入ってきた。
この時は「フォロワー2000人達成
もらった!!」と思っていた。

だが、皆外出しているためか、
思ったようにフォロワーが伸びない。
そして、21時頃に
この先の希望を打ち砕かれる大事件が発生。

メンタルがボロボロになり、
90%ギブアップ状態になったが、
立てた目標のことを思い出し、
気丈な態度で振舞う感じで何とか続行。
でも、あと2人がどうにもならず無念の就寝。

夜が明けてTwitterを開くと、
フォロワー数が2001人となっていて、
タイムリミット前に目標は無事達成。
だが、メンタルはボロボロで、
ほとんど喜びがない異例の達成となった。

そして私は「Twitter活動を当面休む」という
異例の決断をして、今日に至っている。

目標達成後も、
大量のフォロー申請リプのおかげか、
今は何もしていないのに
フォロワーが増えている。

いつまで自粛するかにもよるが、
すぐの1900人台に逆戻りは
考えにくいと思われる。

これが現在の
私のプロフィールになっています。
実は活動を自粛した後にも
プロフィールをいじっています。

2.年末年始チャレンジを行うことによって得られたこと

ここからは年末年始チャレンジを実行して
学んだことを説明していく。

スタエフで話したことを
基本詳細に説明するが、
スタエフでは上げなかったことを
追加で上げているものもある。

2.1 行動が自ずと本気になる

今まで生きてきて、本当に切羽詰まった
状況じゃないと本気になれなかった。

今回のために設定した目標が、結果的に
自分にとって頑張れば達成可能な適度な
目標だったため、
自ずと本気になることができた。

2.2 Twitterのために作成したコンセプトは、スタエフやブログにそのまま使える

1.2.2の項目で、12/30にあくまでTwitterの
ためにペルソナ設定や、コンセプトを緻密に
練り直して、やろうとすることが明確化。

特にフォローする前後の心境を100個以上
書いたんだけど、その答えは
「Twitterネタにできるだけじゃなく、
ブログおよび
スタエフネタにもできるのでは」と思った。

だから書くネタが無くなって困る
ということはこの先ほぼ無くなるだろう。
それに、ペルソナが欲しがりそうな情報を
書けばいいというのは、
基準として分かりやすい。

2.3 スキマ時間も行動することに燃えていた

スキマ時間は今までただTwitterを閲覧。
たまにリプというのが習慣だった。

でも年末年始チャレンジ中は、フォーカスが
フォロワー2000人に合わせていたため、
とにかくリプ、
厳しければいいねをすることに終始。
5分以下のスキマ時間も逃さなかった。

2.4 ツイート分析が大切というのが分かった

スプレッドシートでシートを作成したことで、
通常ツイートの解析ができる体制が整った。

エンゲージ率は、
昨月中旬まで1桁台と低迷も、
20日以降からほとんどの書き込みで
エンゲージ率は10%以上を
叩き出せるようになった。

一方で肝心のプロフクリック率は、
9割以上が1%未満と惨憺たる数字。

ほんの数レスだけがまぐれな感じで
プロフクリック率が1.2%を超えた。

プロフクリック率の高いツイートを
するために、今までいろんなTwitter運営の
noteを頂いているので、参考にするか、
最新のツイートでプロフクリック率について
ツイートしたことを逃さずキャッチして
試そうかなと思っている。

2.5 達成のためのアイデアは、行動しながらでも思い浮かぶ

1.でアイコンにフレームを付けたり、
プロフィールや固定ツイートを
リニューアルした旨を書いた。

これは当初変えようと思ったりしたこと
ではなく、ふと直感的に思いついたことを
実行したことである。

つまりやる前からどうしようかと考えようと
しても分からないで諦めるのではなく、
まずは現時点で思い浮かぶ範囲のことを
少しでも行動し始めることで、
後付けでいいアイデアが思い浮かぶもの
なんだなというのは、今後のヒントとなった。

2.6 達成には手段を選ばない

これは1.2.3の12/31および1.2.6の1/3の
キリ番がかかった時に顕著だった。

ともに「時間がない中で是が非でも
達成させたい」という思いから、
1900人達成時は、1.2.3で話したように、
私の大切なフォロワーの公開リストから
恥を憚らずアクセスして、突撃リプを行った。

2000人達成時は、
絶望感に打ちひしがれ
ながらも、
意地と根性で何とかやり切ることができた。

2.7 他のことに寄り道しなくなる

目指したいことが明確であったため、
どうすれば達成できそうかが見えて、
すべきことが明確だった。

だから、他のことには目もくれず、
目標の達成だけにフォーカスして
行動することができた。

2.8 他人のことが気にならなくなって自ずと比較しなくなる

私は過去に、
他人の素晴らしい結果に翻弄されて、
心が荒れてしまった経験が何度もある。

で、今回は短期的ではあるが、
目標達成に向かって必死に行動していた。

そうしたら、自分がいかに目標を
達成しようかを本気で考えるようになり、
他人のことを考えている余裕なんて無かった。

つまりは、
他人を比較しているようなときは、
目指したいことが明確じゃない証拠だと
捉えることができるようになった。

2.9 失敗が気にしなくなる

私は何か行動しようとしたときに、
「失敗したらどうしよう」と、
元々後ろ向きに考えがちである。

しかし、やりたい目標ができて、
絶対に目指したい理由があれば、
失敗することなんて全然気にせず
行動することができた。

つまり失敗が恐いと
感じているような場合は、本気でコミット
できていないと捉えるようになった。

2.10 責任感が強くなる

これは1.2.6で2000人目指そうとしたときが
特に顕著だった。

自分で達成できそうだと
思った目標ほどやり切ろうと思えた。

メンタルがボロボロになっても
何とかやり切ろうと思った経験は
これが初めてであった。

2.11 本当は計画が必要かなと思ったこと

ここからは今回の年末年始チャレンジに
おける失敗について。

今回は5日間という短期的な企画だったため、
頭の中で「今日はフォロワーこれくらい
いければ達成できそうかな」で
通用することができた。

この先は、月単位や年単位の目標だと、
頭の中だけではとても通用できそうにないな
というのを学んだ。
計画を立てる方法をこれから学ぼうと思った。

2.12 本当は影響力をつけてフォロワーを増やしたかった

今回増えたフォロワーさんのほとんどは、
感謝砲企画で私が鬼行動によって
フォローを伴うリプを行って、
私を信用してもらえてフォロワーに
なってくれた方々である。

これは感謝砲の紹介者の信用を利用して、
私が声をかけたことによって半強制的に
私の積み上がったフォロワー数、
プロフィール、ヘッダー、書き込み内容を
見てもらえてフォローして
もらえたという結果である。

欲を言うなら、
私のフォロワー数3桁の時点である程度
影響力をつけて、
自分からフォロー申請に行かなくても、
自分のツイートと影響力のみで
フォロワー数を着々と増やしていくのが
本来の増やし方である。

今回のチャレンジ初期で練り直した
ブランディングをこれから活かして
行動する必要があると肝に銘じられた。

3.まとめ ~ これから

では、今回の年末年始チャレンジで
学んだことをまとめる。

1.行動が自ずと本気になる
2.Twitterのために作成したコンセプトは、スタエフやブログにそのまま使える
3.スキマ時間も行動することに燃えていた
4.ツイート分析が大切というのが分かった
5.達成のためのアイデアは、行動しながらでも思い浮かぶ
6.達成には手段を選ばない
7.他のことに寄り道しなくなる
8.他人のことが気にならなくなって自ずと比較しなくなる
9.失敗が気にしなくなる
10.責任感が強くなる
11.本当は計画が必要かなと思ったこと
12.本当は影響力を付けてフォロワーを増やしたかった

総評すると、インプットして
学ぼうとするのもいいけれど、
やりたいことや目的を明確にしたうえで
本気で行動すると、得られるものが
こんなにあったということに気づいた。

私は年末年始チャレンジに集中していたため、
Twitter界では2021年の目標を高らかに
上げている人が散見されたが、
私は今年の目標を
どうしていこうか
未だに決めていない。

しかし、かつては目標を立てて
行動することに対して
懐疑的に思っていた自分から、
今回の体験で、目標を立てて行動することが
いかに大事かを思い知ったため、
皆よりタイミングが遅れるが、
2021年の目標を立てて
行動していくつもりでいる。

これからの運用方針を述べる。
スタエフは、ファン獲得に効果的な
ようなので、封印のつもりだったが、
話したいネタを探したうえで、
継続的にスタエフで音声を上げていく考え。

Twitterでもファンを獲得のために続ける。
ブログ記事は今回作成したコンセプトを
基本に新しい記事を継続的に
上げていく所存である。

最後となるが、ブログはアップするまで
やることが多かったりするが、
これからも地道に上げていくつもり。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました