スポンサーリンク

仕事ができない人の特徴【改善方法は11個!】

所感
ぜひ最後まで読んでくださいね!!
・仕事ができない人ってどんな特徴
だろう?
・どうしたら仕事できる人間に改善
できるんだろう?
・仕事できるように改善できるための
おすすめ本を知りたい

「お前は仕事できない人間だな」とか、
「Aさんってものすごく仕事できる方ですね」
というのを直接言われたり、
噂話で聞いたことがないだろうか?

ということで、今回は、

・仕事ができない人の特徴
(多く当てはまるほど要注意)
・仕事ができるようになるための改善方法
・仕事ができるようになるための本3選

という内容で、昔は仕事ができなくて
悶々としていた筆者の経験と、
いろいろリサーチした内容を元に述べていく。

1.仕事ができない人の特徴(多く当てはまるほど要注意)

まず初めに、「仕事ができない人」とは、
どんな特徴があるのかというのを
以下に挙げてみた。

私のブログを読んでいる人たちにも、
当てはまっていることがないか
チェックしてほしい。

1.同じミスを何度も繰り返してしまう
2.時間を守らない(締め切りや納期を守れない)
3.「気が利かない」と言われる
4.すぐにサボる
5.仕事の優先順位を選択するのが下手
6.清潔感がない
7.気を使い過ぎるほど過剰にいい人
8.周囲とコミュニケーションが取れない
9.ネガティブな言葉をよく口走る
10.モチベーションが低すぎる
11.ミスした時に言い訳ばかり言う

いかがだっただろうか?

1つも当てはまらなかった人は超優秀。
あなたはマジで仕事できる人です。

1~2個だった人も優秀です。
この先も仕事に励んでいきましょう。

逆に過半数を超えて
当てはまる人は要注意です。
あなたは仕事ができない人である可能性が
めちゃ高いです。
当てはまった中で、できることから
1つずつ改善していきましょう。

2.仕事ができるようになるための改善方法

ではどうしたら
仕事ができるようになるのか?

それは、1.で挙げた内容で
当てはまっているものを先ほど述べたように、
できそうなことから
1つずつ改善していくことである。

なので、
改善方法を1つずつ挙げていこうと思う。

2.1 同じミスは絶対に繰り返さないこと

仕事していてミスることというのは、
誰にでも起こり得ることである。
仮に仕事できる人でも、
絶対ミスしないとは言い切れない。

では何が違うのかというと、
「ミスってしまっても、繰り返さない」
と言いうのが違いである。

その日仕事でミスったことを振り返って、
何がいけなかったのかを考察したりだとか、
やってしまったミスを
認知しやすくするために、
付箋か何かで周りのものに
貼ったりするなどで、
同じミスをしないようにすることである。

2.2 約束の期限は必ず守ること

これも、仕事している人であれば、
本来なら守って当たり前のことである。
なぜなら、仕事は基本的に
チームプレイなので、
期限を守らないようなことがあれば、
全体に悪影響を及ぼすからである。

したがって、約束の期限は、
常に頭の片隅に置きながら
仕事しなければいけない。

百歩譲って期限内に終わらせられそうに
なかった場合は、見込みが立たない段階で、
全力で謝った上で相談すれば、
評価や印象が
ダダ下がりになるのは避けられる。

2.3 周りの人間に気配りできるようになること

先ほども述べたように、
仕事は基本チームプレイである。

なので例えば、自分の仕事だけに
没頭するのではなく、
何か手伝えそうなことがあれば、
手伝いを提案してみたりとかしてみて、
周りに配慮していくことである。

2.4 絶対にサボらないこと

誰も見ていないからと言って
サボるのはダメですよ!

もし万が一サボっているところを
誰かに見られたとしたら、
その代償はとても大きいから、
ナメてかかると痛い目に遭いますよ。

逆に言うと、
誰も見ていないようなところでも、
真摯に仕事していたら、
逆に周りの人に評価される可能性もあります。

2.5 すべきことに優先順位をつけて仕事に取り組むこと

作業量が多くなると、「あれもこれも」
という状態になって煩雑になってしまう。

そんな状況の時は、
絶対に外してはいけない項目から
仕事を消化するように、
事前に優先順位をつけることである。

「パレートの法則」と言って、
優先順位上位2割の仕事をこなせば、
全体の成果の8割が得られると言われている。

2.6 清潔感に気を配ること

清潔感がないと、周りから「ズボラな人」
という印象を与えてしまいがちになるので、
きっちりとまでは言わないが、
必要最低レベルの清潔感は
クリアするようにしていかなければいけない。

2.7 ただ単に同調するだけでなく、自分なりの意見を持つこと

「へえ、そうですね」
と同調するのもいいんですが、
それだとただの「イエスマン」扱い
されるだけである。

仕事というのは、チームで
最大限の利益を上げることが目的である。

したがって、
仕事できる人間になるためには、
ただ単に受け身で取り組むのではなく、
チーム全体の利益を考えて、
どうすればいいのかという
自分なりの意見を持っておく必要がある。

2.8 周囲の人間と適度なコミュニケーションをとること

繰り返しになるが、仕事は基本的に
人と人が関わって行うものになる。
だから、すべき仕事に対し
黙々と作業するのもいいが、
日々周りとコミュニケーションを
とっていれば、仕事でピンチに陥った時でも、
助けを頼んだりすることが
容易にできたりする。

2.9 士気を下げるような言葉を言うのを慎むこと

仕事は、個の力を合わせて
取り組むものであるため、
「疲れたー」とか「しんどいー」とか
「やってらんねー」といった言葉は、
士気を下げる要因のため、
慎まないといけない。

なので、仕事が終わった時は、
「お疲れ様ー!」とねぎらったり
することなどが吉である。

2.10 仕事に対する意義を明確にすること

何度も繰り返しで耳にタコが
できそうだけど、仕事はチームプレイで
最大限の利益を上げることである。

だから、組織で利益を上げるために、
上席から何をしていけばいいのかを
いろいろ言われるだろうが、
ただ単に受け身で
こなせばいいという訳ではない。

「自分は何を目標に仕事しているんだろう」
という感じで、自分なりの仕事に対する
意味付けを明確にして、能動的に仕事に
取り組んでいくことが大事である。

2.11 ミスったらまずは謝ること

仕事でミスってしまうことは、
新人じゃなくても往々にして起こり得る。

ミスってしまったことを表に出したくない
気持ちは分からなくないが、
何かやらかしてしまったときは、
言い訳よりも先に真摯に謝ることからである。
その後で、なぜやらかしてしまったかを
説明すれば、仕事を頼んだ側の人が
まだギリで納得してもらえる可能性はある。

3.仕事ができるようになるための本3選

以上、仕事ができない人の特徴と、
その解決策を可能な限り挙げてみた。

「これだけじゃまだ参考にしきれねーよ」
という人のために、仕事に取り組むことに
対する参考図書を紹介していこうと思う。

堀江貴文 ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく ☆4.4

この本は、「ホリエモン」こと堀江さんが
書かれた本で、なぜ「ゼロ」という
タイトルになっているのかというと、
過去に粉飾決算によって実刑判決を受けて
ムショ生活を行ったことがあり、
ムショを仮出所後に、
この本がリリースされ、再出発の意味が
込められている。

カスタマーレビューで記憶に残ったのは、
「仕事をどうしたら没頭でき
、仕事が好きになれるか。
それは、自分なりの工夫が大切である」
ということが書かれていた。

堀江流の仕事観とはどんなものかを
知りたい人にはおすすめな本となっている。

ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく

新品価格
¥1,109から
(2020/10/14 23:48時点)

稲盛和夫 働き方 ☆3.8

この本は、
京セラや第二電電(現:KDDI)を創業し、
日本航空を再建させた経営の神様、
稲盛さんが書かれた本である。

この本の中には、
「働くことはノウハウではない。
まずは気持ちなのだ。
その後に技術やノウハウはついてくる。」
というのに代表される
稲盛流の仕事論が書かれている。

さらには、
「どんな仕事であっても、
目の前に与えられたことを、
地道にコツコツと懸命に取り組むことで、
結果として大きな仕事を
成し遂げられるようになる」
という思いも語られている。

という感じで、仕事することに
あまり自信が無い人に対して、
考え方をインストールできる
著書となっている。

働き方???「なぜ働くのか」「いかに働くのか」 三笠書房 電子書籍

新品価格
¥1,540から
(2020/10/14 23:47時点)

加藤昌治 考具 ☆4.1

この本は、アイデアを出すことが
苦手な人のために役に立ちそうな本である。

カスタマーレビューの中には、
「アイデアは、限られた天才的な人間による
ひらめきではなく、的確なプロセスを
経ることによって、
誰にでも生み出すことができる」
と述べられている方もいらっしゃる。

「考えること」に関して
とても役に立てる本となっている。

考具 考具シリーズ

新品価格
¥1,188から
(2020/10/14 23:11時点)

4.まとめ

それでは、仕事ができるように
なるための考え方をまとめる。

・同じミスは絶対に繰り返さないこと
・約束の期限は必ず守ること
・周りの人間に気配りできるようになること
・絶対にサボらないこと
・すべきことに優先順位をつけて仕事に取り組むこと
・清潔感に気を配ること
・ただ単に同調するだけでなく、自分なりの意見を持つこと
・周囲の人間と適度なコミュニケーションをとること
・士気を下げるような言葉を言うのを慎むこと
・仕事に対する意義を明確にすること
・ミスったらまずは謝ること

いずれも仕事できるようになるために
必要な考え方であるため、
今回はすべき事柄をいつもより多く紹介した。

仕事ができる人間に変わるために、
目の前の仕事に闇雲に取り組むのではなく、
意識の改善から取り組むことをおすすめする。
それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました